こんにちは!エステックジャパン齋藤です(^^)

今週末は緊急事態宣言が解除された影響もあるのか

非常に予約が混み合っています。

今週土日は予約で埋まってしまいましたので

月曜日以降の施工となります!

それでは今日のご紹介1件目はフィアット・500のリヤクオーターから。

リヤゲートとの境目の固い部分にキツイ凹みです。

テールレンズを外して触れるかと思いきやダメで

結局内張を外して何とかツールが入りました(^^)

内張やテールレンズの脱着の方が時間がかかります 笑

続いてはトヨタ・プリウスのリヤドアです。

フロントドアに近い部分でこの場所はどの車種も

難しいリペアになる場所です。

かなり難儀しましたが30分で完了です!

続いてはアウディのリヤドアです。

お客様に店内でお待ち頂いてる間に完了です。(約20分)

続いてはホンダ・N-BOX のドア下部です。

ドア下部は内張を外して施工する場合が多いので少し

お時間を余計目に頂きます。

と言っても40分程度です。

続いてはホンダ・ヴェゼルのフロントフェンダーです。

傷もありましたが凹みを無くせばかなり傷も気にならなくなります。

フロントフェンダーの施工は大きめな凹みでも

それほどお時間かからない場合が多いです。

続いてはトヨタ・ランクルプラドのドアです。

ドアの内側に補強が通っていて(インパクトビーム)

その場所に凹みがあっても施工時間は変わりません。

ベンツ・BMW等のドイツ車の場合はビームと

鉄板の隙間が狭いので少しお時間頂きます。

フランス・イタリヤ車の場合は日本車と同じ

施工時間で済む場合が多いです。

 

気になる凹みでお困りの際はお電話ください!(^^)