こんにちは!エステックジャパン齋藤です!

日中だけでは時間が足りず、凹みの数が多いお車や大きな凹みのお車は

お預かりして早朝と深夜に施工しております。

なのでポカポカ陽気も手伝って夕方にはふと気をぬくと眠気が・・・

この陽気で春の強風が吹く日も多くなり

ドアを開けた時に煽られて隣の車にゴツンと当ててしまうと大変です。

春の風に要注意ですね!

それでは今日のご紹介1件目はスバル・レガシィのドアから。

尖ったプレスラインよりもシエンタやマークエックスなどの

湾曲したラインの方が微妙な歪みを取りきるのが難しいんです。

続いては三菱・ランサーのドアです。

こちらは尖ったプレスライン上にドアパンチです。

この小さな凹みで板金塗装はもったいないですからね!

続いてはスバル・レヴォーグのドア下部の凹みです。

ドアの下部って何が大変かって施行中の体勢がかがんだまま

施工するので体の柔軟性が無い私にとっては非常にキツイ(泣)

風呂上がりに柔軟体操してるんですがほぼ進化なしです・・・