こんにちは!エステックジャパン齋藤です(^^)

春本番となり洗車をする機会が増える時期です。

そして凹みを発見してしまうことも(^^;)

気になる凹みはストレスになる前に消し去ってしまいましょう!

それでは今日のご紹介1件目はスバル・フォレスターのリヤドアから。

2段階のプレスラインでちょうどその中間が深く凹んでいます。

スバル車のドアは触れない所がほとんど無いので施工しやすいメーカーです。

続いてはダイハツ・トールのリヤドアです。

小さな凹みですがこの1カ所だけ凹みがあると綺麗な曲線が

台無しになってしまいます。

続いてはトヨタ・プリウスPHVのドアです。

PHV はサイドガラスが合わせガラスの為、内張りを外しての施工となります。

続いてはホンダ・アコードのリヤクオーターです。

場所的に裏側からの施工が難しい為、表側からの引っ張りで

対応しました。

年式が古い場合は引っ張り施工が不可の場合もありますので

お問い合わせ下さい。

続いてはホンダ・フリードのスライドドアです。

プレスラインも潰れていましたが綺麗に修復完了です!(^^)

続いては三菱・デリカD5のドアです。

少し複雑な凹みですが問題なく施工可能です!

続いてはトヨタ・エスティマのドアです。

フロントドアの前方に深い凹みです。

これを板金塗装で直せばいくら掛かるやら(^^;)

デントリペアは板金塗装の半分以下の価格で修復歴を残すことなく

直すことが可能です。

小さな凹みやエクボでお悩みの方はご相談下さい!