こんにちは!エステックジャパン齋藤です(^^)

今年は雪も少ないので洗車されているお客様も多いですね!

その洗車時に見つけてしまう嫌な凹みやエクボ。

見つけてしまうと気になって仕方がない(^^;)

そのような小さな凹みやエクボのストレスを無くせるのが

デントリペアでの修理方法です(^^)

今日のご紹介1件目はトヨタ・ランクルプラドのリヤドアからです。

小さくてもこの凹みがあるだけでストレスは大ですからね(^^;)

施工時間は約20分でした。

続いてはトヨタ・ハリアーの助手席ドアです。

最近のトヨタ車はドアが大きいので凹みがあると

そこだけ非常に目立ってしまいます。

続いては日産・キューブのボンネットです。

このボンネットの先端部分のご依頼はかなり多いです。

車種によっては施工が厳しい場合もありますが現車を

見せて頂ければ施工の可否をすぐに判断可能です。

続いてはトヨタ・プリウスの運転席ドアです。

30プリウスがドアパンチの被害を受けると十中八九この

プレスラインが潰れてしまいます。

かなり鋭角に尖ってるラインなのでどうしてもここに当たってしまいます。

このような凹みでストレスを抱えている方はお気軽にご相談くださいね!

今週の土日も営業中です(^^)