こんにちは!エステックジャパン齋藤です(^^)

先回大きな凹みも!って内容の投稿したら

見事に大きな凹みが続いております(^^;)

まずはスバル・XV の運転席ドアから。

かなり鋭角に凹んでおり、難しいリペアですがきっちりと仕上がりました!

施工時間は約30分程度です。

続いてはFIAT・500の助手席ドアです。

こちらも10センチオーバーの凹みでしかも補強の真上。

補強のインパクトビームに掛かっていても施工は可能です(^^)

こちらの施工時間は約45分程度です。

続いてはトヨタ・ハリアーの助手席ドアに30センチの凹みです。

上下の凹みの真ん中は一度凹んで弾みで戻ったような凹みですが、

一度凹んで戻った鉄板は必ず微妙な歪みがあります。

その歪みを取りきるのが難しい作業なのですが、バッチリな仕上がりに!(^^)

こちらの施工時間は約1時間程度です。

続いてはホンダ・N-BOX の運転席ドアに15センチの凹みです。

N-BOX は鉄板が薄いので微妙な歪みを取るのが難しい車種でもあります。

こちらの施工時間は約45分程度です。

続いてはトヨタ・カローラフィルダーの助手席ドアです。

プレスラインまで潰れている鋭角な凹みです。

凹みを出して歪みを取るだけでは無く、塗装肌(ゆず肌)まで

キッチリと合わせないと違和感が残ってしまいます。

肌まで繊細に直せば全く凹みがあった場所はわからなくなります(^^)

こちらの施工時間は約1時間程度です。

凹みでお困りの際はお気軽にご相談下さいね!