Paintless dent repair(ペイントレスデントリペア)

つまり、車のボディーの凹みをパテや塗装をしないで直す技術です。

デントリペアをまだ知らない方は、ボディのヘコミやエクボを直す=鈑金塗装となります。

板金塗装はヘコミ部分の塗装を剥ぎスポット溶接してスライディングハンマーで引っ張り出し、

ヘコミをパテ埋めで修復します。そして最後に再塗装という工程で仕上げます。

デントリペアはそのような鈑金塗装の工程

(塗装を剥ぐ、溶接、パテ入れ、再塗装)を一切せずに修復します。

ではどのように直すかと言えばデントリペア専用のツールでボディ裏側から

ヘコミを精密に押し出し、成形していきます。

簡単に思えるかも知れませんが鉄板の裏側にツールがあるわけですから

直接ツールは鉄板に遮られて見えません。

その為、専用のライトを当ててツールの先端を見ます。

そのツールコントロールはmm(ミリ)単位以下でコントロールします。

まだ新潟では知らない人がほとんどのデントリペアですが、

今や自動車業界では当たり前のように使われている技術でもあります。

今現在新潟では知る人ぞ知るリペア法として

一般ユーザーからのニーズも急速に高まってきています。

 

デントリペアのメリットは?

★ 価格が安い

板金塗装に比べて半分以下の料金で済んでしまうことが大半です。

一ヶ所 10,800円(税込)〜 

詳しい価格表はこちら

★ スピード

施工時間は平均して30分~2時間です!

ヘコミの大きさよりもツールアクセスの良し悪しで決まります。

★ 仕上がりの良さ

デントリペアは鈑金塗装のようなパテ盛りや再塗装を一切しません。

したがって塗装の色違いや経年によるパテ痩せや変色を心配する必要が一切ありません。

当店のデントリペア

 

お陰様で当店は、新潟市はもちろん県内全域、そして県外のお客様からも沢山ご来店頂きます。

デントリペアは多くの経験がないと綺麗には直せません。

多数の台数をこなすことで経験値は上がっていきます。

株式会社 エステック・ジャパンでは月平均すると100~150台の台数をこなし、

年間通すと1500台以上の施工実績になります。

そして、その実績によって蓄積されたノウハウはさらに技術力を高めます。

結果、お客様に喜んで頂ける仕上がりにつながっています。

当店は雹害車のデントリペアも多数の実績があります。雹害車についてはこちら

1台あたり200~1000個ものヘコミを修復するわけですから、膨大な数と経験値です。

当店の特徴としてリピーター様やご紹介といったオーナー様が多いのも特長です。

仕上がりに対する拘り

当店は、仕上りには徹底的に拘ります。車の査定員が見ても分からない。

新車時のボディーの状態に戻すことを前提で施工させて頂きます。

施工例はこちら