こんにちは!エステックジャパン齋藤です(^^)

久しぶりの更新ですが、ほんと全く時間が空きません(^^;)

今年度は25日までの営業となりますが、ご予約でいっぱいです!

たくさんのご依頼本当に有難う御座いますm(__)m

今年はご予約分で埋まっている為、これからの受付分は来年の施工となります。

宜しくお願い致しますm(__)m

それでは今日のご紹介1件目はスバル・フォレスターのドアです。

スバル車は鉄板が柔らかいので凹み易いんです。

続いてはダイハツ・ムーヴのドアです。

かなり強烈に当てられたようで上下左右にかなりのダメージでした。

ドア前方はツールアクセスもあまりよくない場所で苦労しましたが綺麗になりました!(^^)

続いてはフィアット500のボンネットです。

小さな凹みですが可愛いお車にこの凹みは似合いません(^^;)

フィアットは凹みの場所を問わずツールアクセス良好な車種です!

続いては日産・エルグランドのリヤゲートです。

リヤゲートは走行中後ろの車から常に見られる場所なんで小さなエクボが

あるだけで恥ずかしくなっちゃいますからね!(^^;)

続いてはスズキ・ハスラーのボンネットです。

ボンネットのアール部分は難しい場所ですが大概の車種は施工可能です。

続いてはボルボのドア下方に擦ったようなキツイ凹みです。

きつい態勢でのリペアなので難儀しましたが無事綺麗に完了です!(^^)

続いては三菱・ekワゴンのドアです。

これくらいの小さな凹みで板金塗装はもったいないですからね(^^)

続いてはホンダ・フィットのドアです。

フォットは必ずと言っていい程このプレスラインが当てられてしまいますね(^^;)

この型式のフィットでこのプレスライン、いままで何十台施工しただろう・・・

小さな凹みから大きな凹みまでお任せ下さい(^^)

見積もりは無料ですのでまずはご相談くださいね!