こんにちは!エステックジャパン齋藤です(^^)

この週末は秋晴れで洗車日和でした!

洗車日和はいいですが、その洗車で凹みやエクボを見つけてしまった方も多く、

沢山のお問い合わせを頂きました(^^)

ただ週末は早めにご予約枠が埋まってしまっていたので後日の施工になって

しまったお客様、申し訳御座いませんでした(^^;)

ご予約の日まで今しばらくお待ちくださいね!

それでは今日のご紹介1件目はスズキ・ハスラーのお客様でバックゲートから。

バックゲートの最下部にプレスラインを潰してしまった凹みです。

まだ新しいお車でオーナー様がどうしても板金塗装を避けたいとご依頼頂きました。

デントリペアなら再塗装はせずに済みますので色が変わってしまうこともありません(^^)

続いてはマツダ・RX-8 のお客様でドア左右、リヤクオーターの3ヶ所同時施工です。

運転席側に薄い凹みですが縦長に10センチ程のドアパンチです。

助手席側には小さなエクボ

そして一番苦労したリヤクオーター

かなり鋭角に薄い傷もありました。

凹みを無くしてしまえば傷もほとんど分からなくなりました(^^)

続いてはマツダ・mpvのお客様でリヤクオーターに小さなエクボです。

遠くは福島県からお越し下さいました!しかもリピーター様です(^^)

続いては三条市の業者様からご依頼のスズキ・ワゴンRのドアに強烈な凹みです。

尖った硬いやつでギュギュっと押し付けたような凹みですが、

凹みをだして違和感がないよう塗装肌まで丁寧に仕上げました(^^)

続いては新潟市の業者様からご依頼のホンダ・N-BOX のフロントフェンダーです。

こちらもかなりキツイ凹みですが、フロントフェンダーはツールアクセスが良いので

大きな凹みも大概は綺麗に修復可能です(^^)

続いてはちょっと番外編ですがトヨタ・シエンタのドアに縦40センチ、

横1メートルのビッグデントです(^^;)

歪みまくりで凹みを直すというよりドアの形を作る感じのデントリペアでした(^^;)

なんとか形になって喜んで頂けました!(^^)

通常はここまで歪んでいると板金塗装も越えてドア交換となりそうです。

 

小さな凹みから大きな凹みまで愛車のダメージでお困りのお客様はお気軽に

お問い合わせくださいね!