こんにちは!S-tech 齋藤です(^^)

今日は全国的に春一番が吹いたらしいですね!

春が近づいてきた証拠ですが、この強風は危険な風でもあります。

この時期多いドアパンチ。

原因は強風のことが多々あります。

車のドアを開けた瞬間に風に持って行かれて隣の車にゴツン!

気をつけないとですね(^^;)

今日のご紹介も隣の車からのドアパンチから。

お車はスバル・フォレスターでリヤクオーターに小さなエクボがありました。

小さな凹みでもお車全体が綺麗なのでここだけが余計目立ってしまっていました。

この小さな凹みを直した後はまた新車時の完全な状態に復活です!(^^)

続いてはスバル・インプレッサのプレスラインにドアパンチ!

微細な傷もありましたが凹みを無くせば傷もほとんど分からなくなります。

この凹みの他にもう一箇所同時施工させて頂きました。

反対側のドア上部に上から何か落としたような凹みです。

スバル車は鉄板が柔らかいので手を付いたりカバンなどが当たったりすると簡単に凹んでしまいますので

要注意です。

続いてはトヨタ・ヴォクシーのボンネットに雪の塊が走行中当たってしまったケースです。

画像では分かりませんが歪みを入れるとかなり広範囲にダメージがありました。

板金塗装でパテや再塗装は避けたいとのことでデントリペアで完全修復です(^^)

このような凹みで板金塗装は金額的にも非常にもったいないです!

色々な凹みやエクボがありますが、板金塗装をする前にご相談下さい。

デントリペアで完全修復できる凹みが多々ありますので(^^)